スケールの種類!メジャーやマイナー!

世の中にはたくさんのスケールがある

以前、書かせて頂いたこちらの記事でスケールについて簡単にお話させて頂きました。

www.kareido44.com

 

世の中には、たくさんの種類のスケールが存在し、それぞれに違った音の並びの規則があります。

今日は、そんなたくさんのスケールの中から比較的有名なスケールを数種類、ご紹介させて頂こうと思います。

 

 

 

ナチュラル・メジャー・スケールとナチュラル・マイナー・スケール

楽器をやったことある人は知ってる方が多いかもしれませんが、スケールで有名どころと言えばこの二つになると思います。

教本とかだとナチュラルは省略されているケースが多いかもしれません。なお、今回の記事では省略させて表記させて頂こうと思います。

まずメジャー・スケールについてです。メジャー・スケールの音の並びは、1度の音(ルート音)から”全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音”となっています。

”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”なんかは、ドが1度の音となっているCメジャー・スケールとなっています。レ(D)の音が1度となって”全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音”と音が並んでいる場合はDメジャー・スケールとなります。

次にマイナー・スケールについてです。マイナー・スケールの音の並びは、1度の音(ルート音)から”全音・半音・全音・全音・半音・全音・全音”となっています。

ドを1度の音とすると、”ド・レ・レ#・ファ・ソ・ソ#・ラ#・ド”となります。これはCマイナー・スケールとなります。レ(D)の音が1度となって”全音・半音・全音・全音・半音・全音・全音”と音が並んでいる場合はDマイナー・スケールとなります。

メジャー・スケールとマイナー・スケールともに、ド(C)~シ(B)の12音階をルート音とした12種類存在します。今後のブログでスケール一覧表などをお載せ出来たらなと思っております。

↓スケール一覧表作りました!

www.kareido44.com

 

 

 

マイナー・スケールの派生!ハーモニック・マイナー・スケールとメロディック・マイナー・スケール!

こちらは、マイナー・スケールから派生された2種類のスケールになります。

 

ハーモニック・マイナー・スケールはマイナー・スケールの7度の音が半音上がったスケールになります。

例えばCマイナー・スケールが、”ド・レ・レ#・ファ・ソ・ソ#・ラ#・ド”なのに対して、Cハーモニック・マイナー・スケールは、”ド・レ・レ#・ファ・ソ・ソ#・・ド”の構成音になります。

Cマイナー・スケールの7度目の音、ラ#の音が半音上がっての音になってます。

 

メロディック・マイナー・スケールはマイナー・スケールの6度、7度の音が半音上がったスケールになります。例えばCマイナー・スケールが、”ド・レ・レ#・ファ・ソ・ソ#ラ#・ド”なのに対して、Cメロディック・マイナー・スケールは、”ド・レ・レ#・ファ・ソ・・ド”の構成音になります。

Cマイナー・スケールの6度目の音、ソ#の音が半音上がっての音。7度目の音、ラ#の音が半音上がっての音になっています。

また、ハーモニック・マイナー・スケールとメロディック・マイナー・スケールも同様に、ド(C)~シ(B)の12音階をルート音とした12種類存在します。こちらに関しましても、今後のブログでスケール一覧表などをお載せ出来たらなと思っております。

↓スケール一覧表作りました!

www.kareido44.com

 

また、本記事で紹介した4種類のスケールはスケールの勉強において基本のスケールとなっているので、覚えておいて損はないです!

 

最後に!

毎回、簡単な説明のみですみません💦

今、音楽理論を勉強しており、学んだことを整理したいと思い音楽理論について記事にしているのですが、やはり専門知識が乏しいため、見て下さった方のお役に立てているかが心配です、、、。

簡単な内容になるとは思うのですが、今後も音楽理論の記事を掲載していきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。

このような記事を最後までご覧いただきありがとうございました💦

 

 

 

 

 

 

音程の表記について!簡単に説明!

 音程の表記

今回は、下記のブログで触れさせて頂いた音程表記について付け足してお話したいことがあり、記事にさせて頂きました。

www.kareido44.com

 

 

 ピアノ鍵盤を使った度数表記

f:id:kareido44:20190414155639p:plain

こちらは、Cナチュラル・メジャー・スケール、いわゆる”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”のスケールを度数表記で表したものです。

以前のブログでは、ややこしくならないように”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の音程を”1度・2度・3度・4度・5度・6度・7度・8度”と度数表記していたのですが、本来ならば”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の音程は、”完全1度・長2度・長3度・完全4度・完全5度・長6度・長7度・完全8度”と度数表記されます。

 

 

完全1度、完全4度、完全5度、完全8度

1度から見て4度(半音×5)、5度(半音×7)、8度(半音×12)の音程を度数表記で表すときには、完全〇度という表記の仕方をします。

Cナチュラル・メジャー・スケール(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド)で言うと1度の音はド、4度の音はファ、5度の音はソ、8度の音は1オクターブ上のドになりますので、これらを度数表記で表す際にはそれぞれ、完全1度、完全4度、完全5度、完全8度という表記になります。

また、これらの音程が半音上がる(♯)際には増〇度。半音下がる(♭)際には減〇度と表記します。

[注意] この際に注意して頂きたいのは完全1度が半音下がっても、減1度とは表さないのでご注意を!!

例えば、ソから半音上がったソ♯は増5度と表記されます。ファから半音下がったミは減4度と表記されます。

 

 

「長」と「短」、2度、3度、6度、7度

1度から見て、2度(半音×2)、3度(半音×4)、6度(半音×9)、7度(半音×11)の位置に存在する音程を度数表記で表すときには、長〇度という表記の仕方をします。

Cナチュラル・メジャー・スケール(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド)でいうと、2度の音はレ、3度の音はミ、6度の音はラ、7度の音はシになりますので、これらを度数表記で表す際にはそれぞれ、長2度、長3度、長6度、長7度という表記になります。

そして、これらの音程が半音下がる(♭)と短〇度という表記します。

Cナチュラル・メジャー・スケールを例に、

長2度「レ」が半音下がる➡短2度「レ♭」(1度から半音×1)

長3度「ミ」が半音下がる➡短3度「ミ♭」(1度から半音×3)

長6度「ラ」が半音下がる➡短6度「ラ♭」(1度から半音×8)

長7度「シ」が半音下がる➡短7度「シ♭」(1度から半音×10)

 

そして、さらに長〇度から半音上がると、増〇度短〇度から半音下がると減〇度と表記されます。つまりは、、、(Cナチュラル・メジャー・スケールを例に。)

減2度「ド」半音上がる➡短2度「ド♯」半音上がる➡長2度「レ」半音上がる➡増2度「レ♯」

という表記になるわけです!

 

 

 

まとめ

今までのことをまとめさせて頂きますと、

[注意] 減1度とは表しません。

 

f:id:kareido44:20190414171447p:plain

 

 

とこのようになります。(すみません、字が小さいです💦)

最初にも

 

 

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!今後も音楽理論につきまして、つたないながらも記事を掲載させて頂きますので、よろしくお願いします💦

 

 

 

 

なぜ、ダイエットが続かない?なぜ、続く?~ダイエットに大事なこと~

なぜ、ダイエットが続かないのか?どうすれば続くのか?

ダイエットが続かない理由って色々ありますよね。長期的に計画を立てれなかったり、すぐに結果を求めてしまったり、ランニングが面倒くさかったり、食欲を抑えられなかったり、人によって様々な理由が挙げられると思います。

そして、なんといってもダイエットは消費カロリー>摂取カロリーが基本。     食欲に負ければ、おのずと摂取カロリーは増えていきます。それに加え、運動しないとなれば消費カロリーも増やせず、脂肪は増えるばかりです。ダイエットはいかに自分に厳しく追い込み、食欲に打ち勝ち、摂取カロリーを抑え(健康的に!)、消費カロリーを増やすことが大切です。しかし、これがなかなかできませんよね、、、💦

ダイエットを始めた瞬間は、「よし、明日からは食べ過ぎないぞ!筋トレして走るぞ!」と意気込むのですが、三日後にはもう深夜にバクバクご飯を食べてる。かく言う私も過去に何度もダイエットしようと決心したのですが、全て続かずに失敗してしまいました。

そして、私は「何で続かなったのか?どうしたら続くのか?」と考えた結果、私なりに分かったことがありました。

今回の記事では、そんな分かったことを記事にしてみました。

内容が薄く、普遍的なことしか書いていないかもしれないのですが、少しでもご参考に慣れたら幸いでございます。

 

 

 

ダイエットは大きな発信と大きな共有、そして形に残すことが大事!!

大きな発信と大きな共有と形に残すことの意味

ダイエットて基本嫌なことですよね。食事制限をしたり、普段していない運動を無理にして脂肪を燃やしたり、ストレスが溜まるものですよね💦

それに加え、すぐには効果がでないので長期的に継続させなければなりません。嫌なことを長期的に続けることって、結構強い心をもってないと難しいですよね。

特にダイエットは一人で行っている人が大半だと思います。一人で嫌なことやっていると、どこかで自分に甘くなってしまうことがあります。

ダイエットなんて、すぐにやめても被害を受けるのは自分だけですし、そんなに被害も大きくありません。自分一人で完結できてしまうので尚更甘くなってしまいます。これが仮に、自分が太っていることで誰か迷惑しているとかだったら全然違いますよね。例えば、「親の自分が太っていることで子供がいじめられている」という状況だったら、甘えなんか忘れて全力でダイエットしますよね。(すみません、これはまた特殊な状況でしたね💦)

つまり、私が何を言いたいのかと言いますと、ダイエットは一人じゃダメなんです!

誰かに発信し、共有することが大事なのです。例えば、仲の良い友人や親に「俺明日からダイエットしする!」と言いました。そうして三日ぐらいたった時に友人や親から「あれ?少しだけど、顔が痩せたね」なんて言われたとします。

嬉しいですよね!もうちょっと頑張ろうってモチベーションが上がりますよね!誰かと共有していれば、こういうことって起こりますよね。自分の頑張りを評価してもらうことって、すごく大事なことです。

でも、友人や親って範囲的にみると小さな発信、小さな共有ですよね。

ダイエットをやめてしまっても被害は少ないし、「なんだ、やめちゃったんだ」で終わり、それを咎める人は誰もいません。そうなると自分への甘さは一人の時とあまり変わりませんよね。

そこで、どうしたらいいのか?答えは単純です。発信と共有を大きくすればいいのです。

例えば、今はネットが普及し誰もがスマートフォンを使い、簡単にネットにアクセスすることが出来ます。SNSも発展し、多くの情報が発信・共有されています。

これを有効に使わない手はありません。

実は今現在、私も一週間ほど前にブログの記事でダイエット宣言し、ダイエットをしているところであります。(一週間後と気で偉そうにすみません💦)

ブログには自分のみっともないお腹の写真を一週間ごとにあげています。(全然閲覧はされていないのですが、、、)

誰も見てないとしても、ネットにあげるって行為自体が知らない誰かに見られてる感が強いと思いませんか?

私はブログでダイエット宣言をしてから、三日後に暴飲暴食しそうになったのですが、「あっ、でも四日後にブログにお腹の写真載せなきゃ、暴飲暴食してここでダイエットやめたらネットの笑いものだな。誰が見てるかもわからないし。」と誰かに見られていると思い理性を保つことが出来ました。監視というほどでもないのですが、こうやって発信をし、不特定多数の誰かに見られている可能性があるという状況をつくることが大切なのです。もし誰か見ていて途中でブログを更新しなくなったら、「こいつ一週間でダイエットやめたやつwww」などと笑われているかもしれません。被害が大きくなるかもしれません。悲しいです💦

ちゃんとダイエットを続けて、そしていつか知らない誰かが見てくださった時に、「すごいですね、痩せましたね!」なんてコメントされたら、「頑張ってよかったな」って思いますよね。知人に褒められた時とは、ちがった達成感・喜びがあると思います。

なので、もしダイエットが続かないと悩まれてる方がいたら、ぜひ思い切って大きく発信してみて下さい。そして、多くの方にあなたのダイエットを共有してください。

 

そして最後になりますが、形に残すということ。私で言うと、このようなブログの記事になります。もっと言えば頑張り自分の頑張りをコレクションみたいに形に残すこと。

ダイエットて頑張らなきゃできないですよね。頑張りを形に残さなきゃもったいないです!誰かに見てもらいましょう!評価が良い悪いとしても!

 

 

最後に!

長々と素人が偉そうにすみません💦

この記事が誰かの啓発材になれたら幸いでございます💦

 

 

kareido44.hatenablog.com

 

 

 

スケールって何?度数って何?

今回は音楽について

こんにちは。今回は、最近独学で学び始めた音楽についての記事になります。

学んだことを人に伝えることで、より知識を深めさせることを目的として記事を作成させて頂きました。

今回は「スケールとは何か?度数とは何か?」に着目した記事となります。

[注意] 素人の自己満独学音楽理論まとめになりますので、ご参考程度にご覧頂ければなと思います💦

 

 ”スケール”って何?

スケールとは”一定の規則によって並べられた音の並び”のことです。

例えば、”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”ってありますよね!

ピアノの鍵盤で表すと下の画像の赤いド(左端)から、もう一つの赤いまでの範囲になります。

f:id:kareido44:20190411153733p:plain学校の音楽の授業なんかで、多くの人がピアノで弾いたりしたことがあると思います。

実はこの”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”は、ある規則によって並べられた音の並び(スケール)であることを知っていましたか?

 

まずは、”音程”を”知ろう!

”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”はどんな規則によって並べられてるのかを知るためには、”音程”について知る必要があります。

”音程”とは”二つの音の高さの隔たり(差)”のことを言い、”度数”と呼ばれる単位で表します。

今一度、ピアノの鍵盤の画像を見て下さい。

f:id:kareido44:20190411153733p:plain
”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の音を基準・始まりとして並べられていますよね。

基準となっているこのドの音を音程で表すと、”1度”と表すことが出来ます。

正確に言うと”完全1度”と表します。

そこで問題です!「の音に対するの音程は何?」と聞かれたら皆さんは、答えられますか?

 

正解は”2度”です。正確に言うと”長2度”と表します。

 

では、「このド(完全1度)とレ(長2度)はどのくらいの差があるの?どのくらい差があって”長2度”と表現されるの?」と思われると思います。

下の鍵盤画像をご覧ください。

 

f:id:kareido44:20190411155447p:plain

f:id:kareido44:20190411162452p:plain

ドから半音(0.5音)上がった音はド#(レ♭)です。そしてドから半音2つ分上がった音がレです。”半音2つ(0.5+0.5音)=全音(1音)”なので、ドから全音(半音2つ)あがった音がレの音になります。白鍵盤・黒鍵盤を交えて、その音の鍵盤から一つ隣の鍵盤に移動すると、音は半音上がります。

となると、ドとミの場合、ドから"半音4つ=全音×2"あがった音がミ、

ミとファの場合、ミから半音上がった音がファとなりますよね。

そして、「ド(1度)とレ(2度)はどのくらいの差があるの?どのくらい差があって”長2度”と表現されるの?」ということなのですが、上記の話をふまえると、

ド(1度)とレ(2度)には全音(半音×2)の差がある。

ドから半音2つ=全音(1音)の隔たり(差)があるので、これを度数で表すとドに対してレは”2度”表すことが出来ます!

 

また、他の

  • ドに対するミの音程は”3度”と表せます。なぜ、そう表せるかと言うと、基準のドの音から半音4つ=全音2つ(2音)の隔たり(差)があるから。
  • ドに対するファの音程は”4度”と表せます。なぜそう表せるかと言うと、基準のドの音から半音5つ=全音2つ(2音)と半音1つ(0.5音)分の隔たり(差)があるから。
  • ドに対するソの音程は”5度”と表せます。なぜそう表せるかと言うと、基準のドの音から半音7つ=全音3つ(3音)と半音1つ(0.5音)の隔たり(差)があるから。
  • ドに対するラの音程は”6度”と表せます。なぜそう表せるかと言うと、基準のドの音から半音9つ=全音4つ(4音)と半音1つ(0.5音)の隔たり(差)があるから。
  • ドに対するシの音程は”7度”と表せます。なぜそう表せるかと言うと、基準のドの音から半音11つ=全音5つ(5音)と半音1つ(0.5音)の隔たり(差)があるから。
  • ドに対する1オクターブ上のドの音程は”8度”と表せます。なぜそう表せるかと言うと、基準のドの音から半音12つ=全音6つの隔たり(差)があるから。

と、”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”はドの音を基準としてそれぞれ音程(度数)で上記のようにあらわすことが出来るのです。また、半音12=1オクターブ”となります。

 

f:id:kareido44:20190411170611p:plain

また、上記で「厳密に言うと完全1度、長2度と表す」と書いていたのですが、ドを基準とした”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の度数は細かく言いますと”完全1度・長2度・長3度・完全4度・完全5度・長6度・長7度・完全8度”とそれぞれ表します。こちらに関しましては、下記の記事をご参考程度にご覧頂ければなと思います。

www.kareido44.com

 

 

”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”はCナチュラル・メジャー・スケール!

今までのをまとめると、

  1. ”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”はある規則によって並んでる。
  2. ”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の各音の音程は、ドの音を基準にして”1度・2度・3度、、、”と表せる。

となります。

そこで下記の鍵盤図をご覧ください。

f:id:kareido44:20190411170611p:plain

先ほどは、ある音を基準にした音程の表し方についてご説明させていただきました。

今回はいよいよ、”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”がどのような規則で並んでいるのかについてご説明させていただきます。

”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の並びを細かく見ていきましょう。

まずドとレの関係です。こちらは全音の関係がありますね。

次にレとミの関係です。これも全音の関係がありますね。

次にミとファの関係。これは半音の関係。

次にファとソ。これは全音

ソとラも全音。

ラとシも全音。

シとドは半音。

と一つずつの音の隔たりを見ると”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”の並びは、

f:id:kareido44:20190411174921p:plain

とドの音から”全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音”という間隔で並んでいますよね。

この”全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音”の並びを”ナチュラル・メジャー・スケール”と言います。

つまり”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”とは、ドの音を基準にした“ナチュラル・メジャー・スケール”の並んでるスケールなのです!

そして、”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”はアルファベットで表すと”C・D・E・F・G・A・B・C”となります。

このことから”ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”は”Cナチュラル・メジャー・スケール”と呼ばれます。

もし、レが基準の音となり、”全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音”と並ぶと、音は”レ・ミ・ファ#・ソ・ラ・シ・ド#・レ”となります。これはレの音が基準となっているので”Dナチュラル・メジャー・スケール”と言います。

スケールはナチュラル・メジャー・スケールの他にも”ナチュラル・マイナー・スケール”、”ハーモニック・マイナー・ナチュラル・スケール”など多くあり、各スケールによって独自の音の並びの法則があります。

他のスケールにつきましても、追々紹介出来たらなと思います。

↓記事にしました!

www.kareido44.com

 

最後に

すみません、独学の範囲での知識になりますので、間違っている表記、表現がある場合がございますので、ご参考程度にご覧頂ければ嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 

ニキビが治らない!!試してみてください!

 

ニキビが憎くて仕方がなかった、高校時代。。。

[注意]下記でご紹介している洗顔方法は万人に良い効果をもたらすとは限りません。ご参考程度にご覧いただければ幸いです。

皆さん、ニキビが顔にできてしまい、一向に治らず悩まれたことってありますか?

自分は高校1年生の頃、顔中にたくさんのニキビができてしまい、毎日憂鬱な気持ちでしかたありませんでした。

ニキビが一向に治らず皮膚科を訪れ、治療用塗り薬を頂いたこともあります。

頂いたずり薬によって、一時期ニキビは治ったのですがすぐに新たなニキビができてしまい、「もうどうすればいいんだ!!」と泣きたくなりました。

「毎朝ちゃんと洗顔して、治療もして、運動して汗をかいて健康的な生活をおくって、何がニキビの原因なんだ!?」と悩みまくっていました。

ネットなどで調べて色々なニキビ治療を試しました。その結果、ある方法が私のニキビを駆逐してくれました。

ズバリ言います!その方法とは”お湯洗顔”です!!

私の洗顔方法に問題があったのです!

 

洗顔方法の何がいけなかったのか?

まず初めに、皆さんはニキビのできる仕組みはご存知ですか?

そもそもニキビは、毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が増殖し、毛穴の中で炎症を起こしてしまう病気です。
そして思春期(10~18歳くらい)のときにできるニキビを「思春期ニキビ」と呼び、ホルモンバランスの変化が主な原因だと言われています。
また、思春期になると男子はもちろん、女子も男性ホルモンの比率が高くなり、分泌される皮脂が増加します。
そのため毛穴に皮脂がたまりやすく、すぐにニキビができるのです。つまり思春期には、誰でもニキビができやすいと言えます。

www.kobayashi.co.jp

他にもストレス、体質、生活環境・リズムなどが要因となっております。

私はニキビのできる仕組みを知ったとき、「皮脂が詰まってニキビができるなら、顔の皮脂をごっそりとってくれる洗顔クリームを使えばいいんだ!」と市販の洗顔クリームをごしごし使ってました。しかし、この行いがいけなかったのです!!

私のニキビの原因は洗顔クリームによる皮脂の落としすぎだったのです!!

 

皮脂って何なの?

「皮脂ってニキビの原因でしょ?落とせるだけ落としたほうがいいんじゃないの?」

と思われた方もいると思います。

実は皮脂というものは、肌を守ってくれるものなのです!

皮脂は、

皮膚や体毛の表面に常に薄い膜状に広がり、物理的、化学的に皮膚や毛髪を保護、保湿する役割を果たしている。また、これに含まれる脂肪が皮膚の常在菌により分解されることで生じる脂肪酸によって皮膚の表面は弱酸性となり、これが病原菌などを排除する機能も持つ。

ja.wikipedia.org

と、こんな役目を担っていたのです!

 

「じゃあ、洗顔しないで皮脂を残し手おいたほうが良いじゃん。」となりますが、それは違います。

皮脂は良いやつでも、溜まりすぎたらニキビの原因となってしまいます。

何が言いたいのかというと、”皮脂を適度に落とし、適度に残す”これが重要なのです!

皮脂を落としすぎてはいけないのです!!

 

負の連鎖!皮脂の落としすぎによる皮脂の過剰分泌!

皮脂は皮膚を守る役目があります。では、洗顔によって皮脂を落としすぎたらどうなるでしょうか?

肌を守ってくれる存在が消えてしまいますよね!

となると、肌は自分を守ってくれる存在がいなくなったことに気づき、「大変だ!無防備だ!急いで皮脂達を作らなきゃ!」と皮脂を過剰分泌します。

そこで、ニキビのできる原因を思い出してください。

”皮脂の詰まりによるきん菌の増殖。そして、その菌による炎症。”

そうなんです!

 

洗顔クリームによる皮脂の落としすぎ肌が皮脂を過剰分泌

過剰分泌による皮脂の詰まり菌が増殖炎症ニキビ発生

洗顔クリームによる皮脂の落としすぎ肌が皮脂を過剰分泌..........

 

と、見事な負の連鎖!

この負の連鎖のせいで、私のニキビは一向に治らなかったのです!

つまるところ、“洗顔クリームによる皮脂の落としすぎ”が原因となっていたのです!

 

皮脂を適度に落としてくれるお湯洗顔!

お湯(人肌程度)洗顔でも、顔の汚れは落とせます。洗顔クリームをつかった時より、顔の爽快感は薄れてしまうかもしれないのですが、顔の適度な汚れを落とし、肌を適度な状態に保つ洗顔方法としては、”お湯(人肌程度)洗顔”で十分なのです!

 

最後に(必ず読んでください!!)

この記事は洗顔クリームを使うことがいけない、と言っているのではありません。

人によって、その肌の性質は違います。

なので、たまたま私に洗顔クリームを使った洗顔があわず、お湯洗顔があっていただけで、この洗顔方法が皆さん全員に良い効果をもたらしてくれるわけではありません。

逆にお湯(人肌程度)洗顔では皮脂が落としきれず、ニキビができやすくなってしまう方もいると思います。洗顔クリームでないと皮脂が落とせない方もいると思います。

私がこの記事を作ったのは、同じ境遇・環境で悩んでる方の参考及び助けになれば良いなと思ったからです。なので、ご参考程度に一つの方法として考えていただければ幸いです。

このようなつたない記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!