Moks

「音楽理論」「音楽」、その他興味のあるジャンルについての記事を投稿します! youtubeで弾き語りしてます!→https://www.youtube.com/channel/UCMUJ8Iak5I72u3_6Gn9gMzg?app=desktop  twitterはこちら→https://twitter.com/Moks_folkguitar

音楽理論って何?

音楽理論について

[注意]素人の独学なので、「こんな考え方もあるのか」と ご参考程度にご覧ください💦

 

楽器を演奏してたり、作曲をしようとすると「音楽理論」という言葉を目にすると思います。

 

「音楽理論」ってなんか難しそうなイメージがありますよね!そもそも「理論」って言葉だけで頭がオーバヒートしちゃいます!💦

 

「えっ、音楽にも理論なんてあるの?」と思われる方もいると思います。

 

そこで今回、「音楽理論」の中身ではなく、そもそも「音楽理論」自体が何を意味しているのか?について簡単に記事にさせて頂きました!

 

 

音楽理論って何?

音楽理論(おんがくりろん、英語:music theory)とは、音楽学の一分野で、音楽の構造や手法を理論立てて説明するもの、またその論。

古代から中世にかけてのヨーロッパでは、音楽は自由七科の一科目として取り上げられ、文法学・修辞学・論理学などと同じように数学的・哲学的に理論立てられ説かれてきた。

こちらは、「ウィキペディア」から引用した文章です。

少し難しく書かれているので、簡単に説明させていただきます!

 

音楽って昔から存在してますよね!

人類の長い歴史の中で、最初に音を発見して研究した人がいて、音楽という分野が確立され、そして沢山の音楽家が生まれ、名曲が生まれ。

多くの人が音、音楽について試行錯誤してきました。

「この音の次にこの音が来ると綺麗な旋律になるぞ! 」

「この音とこの音を合わせて鳴らすと、相性がいいぞ!」

などと、音に関して沢山の発見をしてきました。

そうした音楽に携わった人たちの発見が理論としてまとめられたものが「音楽理論」となっているのです!

 

例えば「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」ってありますよね!聞いてみると階段を上がってくようなスムーズで綺麗な旋律ですよね!

実はこの「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」はある「音楽理論」によって規則的にルール的に並べられた音の集まりなのです!

規則・ルールがあって綺麗でスムーズに聞こえるのです!

なんか数学の公式みたいな感じです。「ここにこの音が来れば綺麗に聞こえるよ!」といった感じです!

 

 

 

つまり音楽理論とは?

 

簡単にまとめますと「音楽理論」は音楽の使用説明書みたいなもの。

 

なのかなと私は思っております💦(偉そうにすみません💦)

 

 

 

 

最後に

最後まで読んで頂き誠に有難うございました💦

拙い日本語で申し訳ありません💦

しつこくて申し訳ないのですが、本記事は素人が独学で解釈したものを記事にしております。

「こういう考えのやつもいるのか。」

など、参考程度にご覧頂ければ嬉しいです💦